BA Gen4 Series Bond Aligner

すべての接合プロセスで、正確な位置合わせ

ボンドアライナBA Gen4 Seriesは、200 mmまでの2枚のウエハを接合の為、手動で位置合わせするための装置です。オプションとしてマスクアライナ・ツーリングを後付けすることで、露光機能にも対応します。BA Gen4 Seriesの使用範囲は、サブミクロン精度のアライメントと高い繰り返し精度が要求される低温接合分野、アドバンスドパッケージングやMEMSの製造分野などがあります。

 

Highlights

優れた位置合わせ精度

低い総保有コスト

他の応用分野への移行がスムーズ

ボンドアライナBA Gen4 Seriesでのウエハとウエハの位置合わせには、マスクとウエハのアライメントで既に実績のあるSUSS MicroTec製マスクアライナの高性能テクノロジーが採用されています。BA Gen4 Seriesには高精度アライメントだけではなく、2枚の基板をフュージョン接合する追加機能も追加できます。SUSS MicroTecs の手動ボンダ SB6/8 Gen2 は、次の接合プロセスをサポートします。アライメントが終わったウエハスタックは、BA6/8専用の付属ツールによって、SB6/8 Gen2に確実に搬送されます。

BA Gen4 Seriesは手動で操作でき、切換えも簡単なため、研究開発用途で様々なプロセスを用いる際にも高い柔軟性を発揮します。数多くの位置合わせ手法を用いることが可能で、幅広い種類のプロセスに対応しています。また、パターンの画面表示や自動ウェッジエラー補償といった便利な自動化の機能も揃っています。

リソグラフィプロセスのうち、デバイスウエハのいずれか片方の面にあるパターンのみがアライメントの対象となる場合 (RDL、マイクロバンプなど) では、上面アライメントによってマスクのポジションマスクがウエハのポジションマスクに対してアライメントされます。SUSS MicroTecによって開発されたDirectAlign™では、基板の特徴に応じて、保存されているウエハのポジションデータまたは2枚のライブ画像 を用いてアライメントが行われます。

弊社のお客様が得るメリット

  • アライメント精度が高いマスクアライナ
  • コントラストが良くない場合でも明確でパワフルな画像認識機能

Available for:

Automated Mask Aligner

Semi-Automated Mask Aligner

Manual Mask Aligner

MEMS、ウエハレベルパッケージ、3次元積層などのアプリケーション向けプロセス、例えばインターポーザ上でのシリコン貫通電極 (TSV) 形成では、ウエハ裏面のパターンを前面のパターンに合わせてアライメントする必要があります。通常、このようなアライメントには光学裏面アライメント技術 が用いられます。この技術では、カメラシステムを使っててマスクのパターンとウエハ裏面のパターンを認識し、相互のアライメントが行われます。マスクター ゲットのロード後にウエハが覆われて見えなくなるため、ウエハの位置は事前に決めて保存しておく必要があります。このことは、アライメントシステム全体に とって特別な要件となります。

弊社のお客様が得るメリット

  • 高い機械的精度とSUSSマスクアライナの安定性による抜群の精度

Available for:

Automated Mask Aligner

Semi-Automated Mask Aligner

Manual Mask Aligner

多くのパターン形成プロセスでは、複層のウエハスタックが使用されます。多くの場合、各層の間に埋め込まれているアライメントマスクは、赤外線照明を用いることで識別して、アライメントできます。
赤外光を使用して、このような埋め込まれたマスクに基づいたアライメントを行うこともできます。この場合、例えば不純物がドープされていないシリコ ン、様々な Ill-V半導体 (GaAsなど)、仮貼り付け/剥離用の接着剤といったような、赤外光に対して透明な材料を使用する必要があります。また、個別事例研究によって実現可能 性を確認する必要もあります。 
赤外線アライメントを実行できる可能性を最大限まで高めるため、SUSSマスクアライナには強力な赤外線光源と高性能カメラシステムが装備されています。

弊社のお客様が得るメリット

  • パワフルなIR光源と高性能カメラシステム

Available for:

Automated Mask Aligner

Semi-Automated Mask Aligner

Manual Mask Aligner

フュージョン接合は、二枚のウエハを接触させることで自発的な接合に進むことを利用した貼り合せ方法です。同様にシリコンダイレクト接合も、ウェットケミカルまたはプラズマ活性化処理された誘電層有りまたは無しの二枚のウエハを室温で貼り合せる方法です。

Available for:

Automated Bonder

Semi-Automated Bonder

Semi-Automated Bond Aligner

Semi-Automated Mask and Bond Aligner

  • Software for pattern recognition
  • Assisted and auto alignment
  • Automatic wedge error compensation
  • Ergonomic and straight-forward operation thanks to an intuitive, Windows-based interface

多くのパターン形成プロセスでは、複層のウエハスタックが使用されます。多くの場合、各層の間に埋め込まれているアライメントマスクは、赤外線照明を用いることで識別して、アライメントできます。
赤外光を使用して、このような埋め込まれたマスクに基づいたアライメントを行うこともできます。この場合、例えば不純物がドープされていないシリコ ン、様々な Ill-V半導体 (GaAsなど)、仮貼り付け/剥離用の接着剤といったような、赤外光に対して透明な材料を使用する必要があります。また、個別事例研究によって実現可能 性を確認する必要もあります。 
赤外線アライメントを実行できる可能性を最大限まで高めるため、SUSSマスクアライナには強力な赤外線光源と高性能カメラシステムが装備されています。

弊社のお客様が得るメリット

  • パワフルなIR光源と高性能カメラシステム

Available for:

Automated Mask Aligner

Semi-Automated Mask Aligner

Manual Mask Aligner

Downloads
SUSS Product Portfolio 990kb
Technical Publications
Service